COLUMN

コラム

CATEGORY
  • 【これを守るだけ】目を引くバナーの共通点

2018.09.13Web制作

【これを守るだけ】目を引くバナーの共通点

kana52
kana52
毎朝10分ネットニュース

ウェブサイトを閲覧中、空いたスペースにちらつくバナーが気になる方は多いのではないでしょうか。
もし気になって一目でも見てしまったら、それはデザイナーの思惑通りです。
目的がありウェブサイトを閲覧していたはずなのに関係のない広告に目を引かれてしまうのはデザイナーが様々な策を凝らしているからです。
一体どのようなアイディアを凝らしているのでしょうか。

思わず目を引くバナーの共通点

横にパキッと割る

メリハリを付けてよりインパクトを出すことが期待できるほか、情報の整理も併せてできるため、様々なジャンルのバナーに取り入れられています。

縦にパキッと割る

横に割るよりもテキストの行数が増やせるため、上記よりさらに情報の整理が出来、よりすっきりした印象を与えられます。

横一列に並べる

商品、モデルが複数いる場合に横に一れるに並べるときれいに見せることができます。
ただし、大きさがバラバラだとごちゃごちゃした印象を与えてしまうため、似たような商品等で統一するのがよいでしょう。

枠で区切りたくさん敷き詰める

見せたい商品がたくさんあるけど、きれいに見せたい。
そんな時は、同じ大きさで四角、デザインによっては三角に区切って並べることにより情報の整理ができ、インパクトのあるデザインができます。

水平ばかりではなくあえて斜めに傾ける

斜めにすることにより躍動感を出すことができより印象に残りやすくなります。
伝えたいテキストを斜めにして配置することが多いようです。

画像を目一杯大きく使う

見せたい商品画像等を前面に押し出したデザイン。
簡単ですがインパクト大でより印象に残すことが期待できます。

上記の様に様々なアイディアを凝らしユーザーの目に留まってもらえるような広告が作られています。
次広告を見る機会がありましたら、少し気にしてみてみませんか。