コンテンツSEO

Googleの上級ストラテジストが検索順位ランキングの
最重要な要素は「コンテンツとリンク」と明言

Googleはこれまで上位表示するための要因については、ほぼ明かすことはありませんでした。ところが2016年の3月に海外で行われたGoogleのイベント内で、Googleアイルランドの上級ストラテジストであるアンドレ・リパセフ氏が検索ランキングで最も重要な要因は「コンテンツとリンク」と明言しました。

ホームページを上位表示するにはサイト内コンテンツを充実させ
情報媒体としての価値を高めていかなければなりません

これまでのSEO対策は全く関連性のない被リンクサイトにリンクを貼り、そこからのリンクの評価で順位を上げていくという方法が主流でした。
しかしこれからのSEO対策は今までのやり方では順位は上りません。上がったとしても維持することはできません。
Googleはサイト内のコンテンツの内容に価値があるかどうかを最重要視しており、検索してきたユーザーに対してどれだけ役立つ情報を掲載しているかということが必要となってきました。

コンテンツSEO

コンテンツSEOとは何か?

ユーザー目線で考えますと、ターゲットユーザーが日々困っていることや興味のある分野の情報をコンテンツとして発信していくことで、より多くのユーザーとの接点を作り、関係性を構築していくことです。
一方でSEO的な解釈をすれば、継続的にコンテンツを発信していくことで機会を増やし、自然なリンクをサイトに蓄積し、潜在顧客からのアクセスを積み上げていく対策という解釈になります。

コンテンツSEO

コンテンツSEOでアクセス数は必ずアップします

Googleがサイトの順位を決める上で、最も重視しているのは、『コンテンツの質』そのものです。そのため、競合サイトよりも圧倒的に良質なコンテンツを作るだけでSEO対策は確実に成功します。

コンテンツSEOの構造

コンテンツSEO

ホームページ内に専属ライターが作成したコンテンツをページ単位で追加していきます。ターゲットとしているユーザーに対して、満足度が高く価値ある情報をストックし、ホームページ内にキーワードを入れながらコンテンツを追加していきます。キーワードが増えることで、様々なユーザーから検索されやすくなり、アクセスアップにつながり易くなります。
また日常ブログのように一時的に話題になるコンテンツを作るのではなく、ターゲットとなるユーザー誰が見ても「ためになる」「役に立つ」と感じてもらえるコンテンツを提供することでGoogleからの高評価につながります。
継続的にユーザーがアクセスする構造を作り、さらに検索エンジンからもサイトとしての高評価を受けるサイトへの成長をさせていきます。

コンテンツSEOで成功するためには?

コンテンツSEO

毎日のように記事を更新してもアクセスアップに繋がらなければ意味がありません。コンテンツSEOで失敗しないためにも、どんなターゲットに対し、どんな書き方をして、どんなキーワードでヒットさせるのかを事前にしっかりと考えなければなりません。
これらの準備をしっかりと行うことで、同じ回数の更新をしたとしても、ページビュー数などに歴然の差を出すことができます。
ただ更新するのではなく、ターゲットとなるユーザーがどんなことを知りたいのかをマーケティングして臨むことが成功への秘訣です。

×よくある失敗例

よくある失敗例
  • 毎日ブログを書いているが、4~5行で終わってしまっていて、内容の質が低い。キーワード選定もされず、検索されにくい。
  • 日常の出来事の内容が多く、1回切りで飽きられてしまい、リピーターに繋がりにくい。
  • 事業内容とかけ離れたことを書いており、ターゲットに興味を持たれにくい。

◯コンテンツSEO成功例

コンテンツSEO成功例
  • ターゲットが検索するであろうキーワードが選定されており、検索エンジンからの流入を想定している。
  • 700~1000文字程度の質の高い記事が書かれている。
  • 事業内容に沿ってターゲットが知りたい情報を掲載していて、興味を持たれやすくリピーターに繋がりやすい。

コンテンツSEO実績

case01矯正歯科様の治療や予防のお役立ち情報スタッフブログ

DATA
事例01
  • 週1回スタッフブログを更新。内容は歯の治療についてのお役立ち情報や日常生活での予防の仕方などにテーマを設定。
    導入開始時では「旭区 矯正歯科」では1ページ目にあったものの、6~8位を変動していた。
  • スタッフブログをしっかり週1回のペースで更新し続け、約半年間で1位に上がる。
  • 安定的に現在も1位に位置しており、順位変動は起きていない。
COMMENT

記事作成のコンサルティングとして、コンテンツSEOのサービスを導入させて頂きました。
記事の更新回数や担当者の割り振り、ブログのテーマ設定、キーワード選定を行い、お客様と話し合いながら実際の運用に入って頂きました。
このように記事の代行だけでなく、自社でブログを運用されたいというお客様にはコンサルティングという立場で、運用に携わらせて頂いております。

case02振袖レンタルサイトの振袖選びに関するコンテンツ作成

DATA
事例02
  • 月4回の記事作成で振袖選びで失敗しない方法をテーマに更新代行を開始。
  • 「振袖 レンタル 堺市」「振袖 レンタル 和泉市」では導入時1ページ目の下位にあったが、4ヵ月後2~4位を変動。
    「振袖 レンタル 大阪」では18~20位くらいに位置していたが、10位以内にランクインしている。
  • 順位以外にもオーガニック検索キーワード数やクエリが導入時の5倍くらいまで上がりました。
COMMENT

記事作成代行のコンテンツSEOサービスを導入させて頂きました。
地域密着の店舗様ですので、振袖選びなどのマメ知識的情報以外にも前撮りなど実際の店舗での出来事も載せていき、地域の方に親近感が湧きやすいようにしました。
検索順位はもちろんですが、各記事ページからの流入も増えており、全体的なアクセスアップに成功しています。

その他のサービスOther Services

  • ホームページ制作
  • コンテンツマーケティング
  • アフターフォロー