CONTENTS MARKETING

コンテンツマーケティング

検索エンジン事情

昨今、検索エンジンのアルゴリズム(検索順位評価プログラム)が進化し、従来のSEO(検索エンジン最適化)が通用しなくなったと言われることが多くなりました。

中でも、大きく変わった点としては、コンテンツの重要性がより高まったことです。
これからホームページ制作をしたり、運用をする上で、有益なコンテンツを拡充していく『コンテンツマーケティング』の重要性は益々高まっていきます。

この背景にあるのは、Googleがコンテンツのクオリティを非常に重要視することになったからに他なりません。

コンテンツマーケティング
とは?

コンテンツマーケティングを理解するために、まずその原点となるコンテンツマーケティングの生みの親となる、アメリカのコンテンツマーケティングインスティチュートの定義を下記に引用させて頂きます。

要するに、コンテンツマーケティングとは、ターゲット顧客を明確にし、その方たちが抱いている疑問や関心事又は何かの問題や悩み事などに対して、 適切で価値のある一貫したコンテンツを提供し、顕在層ではなく潜在顧客層に対し、コンテンツを通して自社の存在を認知してもらい、段階的に関係性を深め、最終的な目的達成に導く「概念」や「考え方」のことです。

コンテンツマーケティングの
ゴール(目的)

コンテンツマーケティングのゴール(目的)の概要

企業が抱えている現在の課題

企業が抱える課題の図

オウンドメディア
(自社所有サイト・媒体)内に
オリジナルBlog・コラムを構築

オウンドメディアとは?

オウンドメディアは、コンテンツマーケティングのいわば1つの手法のことです。
主な役割は以下の3つになります。

  • ユーザーに有益な情報を発信する、企業固有のインターネット媒体という役割。
  • 潜在顧客層との関係構築を図る目的を持つ手段としての役割。
  • ペイドメディアとアーンドメディアとの間を取り持つような役割。

ホームページ上のオリジナルブログやコラムを通じて、ターゲット顧客層に役立つ情報を更新し、継続的に配信していくことで、 記事コンテンツが検索エンジンにインデックスされ、徐々にアクセス数が増え、潜在顧客層に自社の商品やサービス、ノウハウや自社の能力等を訴求することができ、 そのコンテンツから評価を得たり、共感を得ることで認知度が高まり、ご相談・お問い合わせ等のC/Vにアップに繋がり、いずれは自社の新規顧客になるという本来のホームページの目的を達成できます。

コンテンツマーケティングやオウンドメディアのご相談はこちら

その他のサービスOther Services

  • ホームページ制作
  • アクセスアップ支援
  • アフターフォロー