COLUMN

コラム

CATEGORY
  • Googleトレンドからわかる!?ユーザーニーズ。国内旅行諸々需要復活の芽!?

2020.06.10Webマーケティング

Googleトレンドからわかる!?ユーザーニーズ。国内旅行諸々需要復活の芽!?

vToTv
vToTv
こんにちは。vToTvです。
今回は、Googleトレンドを使ってニーズをある程度予測できることをご紹介していきたいと思います。
Googleトレンドというのは、Google検索を使っている人たちの検索の傾向が分かるツールです
Googleトレンド:https://trends.google.co.jp/trends/?geo=JP

このGoogleトレンドを使えば様々なことが分かります。
Googleのブログから一例をご紹介したいと思います。

生活者の「外出したい」が検索動向に

ーーーーーーーーーーーーーーーー以下引用ーーーーーーーーーーーーーーーー
生活者の「外出したい」が検索動向に
まず、新型コロナウイルスの感染拡大により、最も影響を受けたと言ってもいい「旅行」に目を向けてみましょう。
低迷していた「国内旅行」の検索が、ゴールデンウィーク明けから大きく回復し、
5 月後半には一時的に 2019 年、2018 年同時期の傾向を上回っています。

「外出したい」けど……揺れる気持ちが検索動向に──Google トレンドに見る緊急事態宣言解除後の変化
ーーーーーーーーーーーーーーーー引用終わりーーーーーーーーーーーーーーーー

自粛要請によってなかなか外出できなかった状況ですが、
緊急事態宣言が解除になり、気持ち的にも”国内旅行”の検索ニーズが
一気に増えてきたというところでしょうか。

国内旅行というキーワードの検索ニーズが上がるということは、簡単にいえば、国内旅行をしたいまたは、興味がある人が多くなってきているということではないでしょうか。

Google トレンドに反映されたデータをさまざまな角度からみれば、生活者の変化がみることができます。

googletrande

国内旅行、海水浴、温泉旅行、ユニバの検索キーワードのGoogleトレンドの比較表です。
国内旅行はGoogleのブログで記載がある通りです。

最近、ユニバの再開がニュースとなったこともあり、ユニバに対する関心の高さと検索ニーズを知ることができます。
4つのキーワードの中で最も人気が高いので、ユニバの需要の回復も他の観光地と比べると早いかもしれません。

海水浴は、毎年決まった時期、6月17日あたりに検索ニーズが急増しています。
6月9日現在は、まだ、急増しておりませんが、もう少したつと増えていくかしれませんね。

googletrande1

次いで、国内旅行というキーワードの関連検索で、でてきた温泉関係についてみていきましょう

こちらのチャートを見る限り、トレンド的には上昇傾向へと転じている最中でしょう。

検索ニーズ順には、草津温泉、有馬温泉、鬼怒川温泉、道後温泉、那須温泉であり、

草津温泉、有馬温泉が顕著に回復傾向にあるといえるのではないでしょうか。

ネットショップ需要増加

ネットショップ、オンラインショッピングというキーワードの人気度の動向を調べますとこのような状況になっております。

4月下旬を境に急激に増加し、落ち着いていますが、最近はまた、検索需要がでてきているようですね。
ネットショップやオンラインショッピングに興味を持っていたり、それらをしたい消費者の動向でしょうか。

採用サイトデザインに特化したまとめサイト | DEZDEZ デザデザ