COLUMN

コラム

CATEGORY

2018.04.19テクノロジー

最新WORK OUT×VR技術で最高に楽しいエクササイズ!

Susie
Susie
こんにちは。
2回目の登場、Susieです!

夏に向けてジムに通い始めた方も多いんではないでしょうか?
今回は、最近見つけたおもしろいワークアウトを紹介したいと思います。
毎日デスクワークであまり運動できていない方にぜひおすすめ!

ここ数年前から、欧米を中心に人気の 暗闇&爆音のバイクエクササイズ スピンクラスはご存知な方もおられると思います。
spinclass2
これだけでもかなりハードで楽しいのですが、近頃これにVR映像を取り入れたエクササイズ ジムが登場!
VR映像の中を駆け抜けるの新感覚サイクルプログラム。

spinclass1

ここでまず・・・

 今更聞けないVRってなに?

そもそも、VRとは一体何なのか。英和辞典で「VR」と引くと、「virtual reality(バーチャル=リアリティ)」の略であると記載されている。
続いて百科事典で「バーチャルリアリティ」を引くと「コンピュータ・モデルとシミュレーション技術を用いて、コンピュータでつくられた三次元空間を視覚その他の感覚を通じ疑似体験できるようにしたもの。仮想現実と訳される」とある。

じゃあHMDってどんな技術?

「HMD」は「スキーのゴーグルのように顔面に装着するディスプレイ。head mounted displayの略称。めがねのレンズ部分に小型の液晶やCRTが取り付けられ、左右それぞれの眼に映像を映し出すことで立体視を可能にしている」とされている。

まとめるとVRとは、HMDなどの専用デバイスを装着することで、コンピュータで作られた仮想空間の中にいるかのような体験ができる技術なんです。

 

VRが学べるスクールまで!?

今や、世界中で話題になっているVRですが、まだまだ無限の可能性を秘めています。
1か月で未経験からVR開発を学べる学校も続々登場中!時代は、VR/AR/MR/SRとすすんでいます。
急成長の新しい世界に興味があったら短期集中プログラムも気軽に受けれるんです!

まとめ

日本でも東京ではVRアクティビティが気軽に楽しめる場所や展示会がかなり充実しているようですね!
関西でもどんどん進出してほしいものです。
通常のスピンクラスは体験したことがあるので今回紹介したVRバージョンもトライしてみたいと思いました!


また、今後もVR技術は、ゲームやエクササイズ以外にも医療、軍隊、警察、研究に従事する個人の教育にも間違いなくどんどん使われていくことでしょう。

今後の発展もとても楽しみですね。