COLUMN

コラム

CATEGORY
  • 【PhotoshopCCにAIが?!】新機能の”被写体を選択”を使ってみた

2018.01.25Web制作

【PhotoshopCCにAIが?!】新機能の”被写体を選択”を使ってみた

panda
panda
アナログアート派のウェブデザイナーです。

PhotoshopにAI!?驚きの新機能

米Adobe Systemsは2018年1月23日(現地時間)、フォトレタッチソフト「Adobe Photoshop CC」の最新版v19.1を公開しました。

” Select Subject ” (被写体を選択)は、1クリックで人物などを選択する機能。

写真のなかでもっとも目立つオブジェクトを“被写体”として選択することができます。

人工知能 Adobe Sensei の機械学習により写真中の被写体を認識して、複数人や動物なども一発でかなり正確に抜いてくれます。

PhotoshopにAI!?驚きの新機能

【絶対知って損しない!】Adobe Creative Cloudの便利な機能
以前この記事の中でPhotoshopCCの切抜きの機能についてご紹介しましたが
さらに簡単に!”ワンクリック”でできるというとてもWEBデザイナーにとっては嬉しい情報です。

早速試してみました。

被写体を選択のやり方

1.Photoshopで画像を開いて、【被写体を選択】を押す

※まず、画像を開いてレイヤーのロックがかかっていたら外しておきます。

戌年なので犬の画像でやってみます。

【被写体を選択】は基本的に3通りの方法で選ぶことが出来ます。
①[選択範囲]メニューの[被写体を選択]をクリックする
②[選択とマスク]ワークスペースを使用中に、オプションバーの[被写体を選択]をクリックする
③[クイック選択ツール](または[自動選択ツール])の使用中に、オプションバーの[被写体を選択]をクリックする

私は③のやり方で被写体を選択しました。(【被写体を選択】は画像の右上の方にありますね)
22

2.ただ押しただけで自動選択!

少し歯車のマークが出て3秒ほど待つと、たったこれだけで簡単にメインの犬が選択されました!
1-2
後はレイヤーマスクをかけるとこんな感じです。
1-3

AIが読み取れない時は・・

優秀なAIですがさすがに発展途中の為うまく機能しない時もあります。

そんな時は[選択とマスク]を併用して利用します。

1.Photoshopで画像を開いて、【被写体を選択】を押す

上と同じ要領で、被写体選択をした後
2

2.【被写体を選択】を押す

[被写体を選択]の横にある[選択とマスク]を押し、
【絶対知って損しない!】Adobe Creative Cloudの便利な機能
この記事の切抜きのやり方で、切り抜いて行きます。
(分かりやすいように、【表示モード】を【点線】ではなく、【オーバーレイ】にしていますがやり方は同じです!)

3

するとキレイに選択ができ、
4

最終的にこんな感じでレイヤーマスクをかけました。
5

進化し続けるCreative Cloud

Creative Cloudはどんどん進化しています。
上手く新機能を利用して、効率良いWEB制作のお役に立てれば幸いです。